溺愛 3人の先生とわたし M さとう愛理

作品紹介

女子校生×教師の3ストーリー。

3話通してのヒロインは、さとう愛理演じる眼鏡の地味ロリJK・岬マリ子だ。

一人目のマリ子は妻子持ちの教師を翻弄する小悪魔。

二人目のマリ子はレ●プ被害を相談した教頭につけこまれヤラれてしまう可哀想な少女。

そして三人目のマリ子は、彼氏とはプラトニックなのに担任に肉体関係を強要される…。

若い肉体に群がる男と性の対象にされる少女のハードボイルドなムードがたまらない一本になってます。

特に教師との不倫を奔放に楽しむ一話目のマリ子は切なくなるほど魅力的!

ユーザーレビュー

この監督の醸し出す雰囲気がなんだか独特で、90年代のドラマの匂いがして、もっと女の子の不幸な姿が見たいんだ!って気になってしまう。

巨乳で色白むっちりJKが、やばい教師たちのえじきになる姿は最高!ww

ストーリーは1話目の小悪魔キャラが一番ハマってました。
一見するとおとなしそうな地味子で、心を許したオヤジには小悪魔発揮、最高です。

溺愛 3人の先生とわたし M さとう愛理

おすすめの記事